社会福祉士資格

【3分】社会福祉士とは?わかりやすく簡単に解説

マル
マル
現役、社会福祉士のマルです!

この記事では、「社会福祉士」を誰にでもわかるように専門用語をまったく使わずに解説します。

「社会福祉士及び介護福祉士法」という法律に書いていること分解して、わかりやすくお伝えします。

原文を知りたい方はこちらからどうぞ!(参考:eーGOV

【3分】社会福祉士とは?わかりやすく簡単に解説

質問1:社会福祉士が仕事の対象とする人は?

社会福祉士が仕事の対象とする人は、支援の対象となる人と連携の対象となる人で分けられます。

支援の対象となる人

①身体上の障害がある人 ②精神上の障害がある人 ③環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある人です。身体障害や精神障害がある人はもちろん、障害がなくても日常生活を送りのに困難がある人も対象としています。

連携の対象となる人

また支援をするために①福祉サービスを提供する人 ②保険医療サービスを提供する人 ③その他の関係者が連携の対象となっています。

質問2:社会福祉士の仕事は?

社会福祉士の仕事内容は、①(支援対象者の)福祉に関する相談に応じ、助言、指導すること ②(連携対象者と)連絡及び調整その他の援助を行うことの2つになります。