公認心理師

大学院に行かないで公認心理師になる方法

マル
マル
社会福祉士で保育士のマルです。

心理系初の国家資格である公認心理師。

「大学院に行かないとなれない」と勘違いしている人がいるようですが、実は間違いです。

現時点で公認心理師になるための方法が7つありますが、その内3つは大学院に行く必要はありません。

この記事では、大学院に行かなくても公認心理師になれる3つのルートを解説していきたいと思います。

大学院に行かないで公認心理師になる方法

公認心理師の受験資格取得ルート

まずは、受験資格の取得ルート図で公認心理師になる方法の全体像を確認してみたいと思います。(参考:日本心理研修センター

資格取得ルート

かなりわかりにくい図なのですが、詳しく見ていくとBルート、Fルート、Gルートの3つが大学院に行かなくても受験資格を取得できるルートということが確認できます。

図だけでは意味が読み取りにくいので簡単に言い換えると以下の通りになります。

Bルート:4年制大学で指定科目を履修+2年間の実務経験
Fルート:法施行前に4年制大学で指定科目を履修+2年間の実務経験
Gルート:5年間の実務経験+現任者講習受講

次に、それぞれのルートについて詳しく説明していきいと思います。

Bルート:4年制大学で指定科目を履修+2年間の実務経験

Bルートの「4年制大学で指定科目を履修+2年間の実務経験」について解説していきます。

まず、4年制大学で指定科目を履修とありますが、「指定科目とは具体的に何か?」という質問を持たれると思います。履修する必要がある科目は以下の通りです。

・大学で履修が必要な指定科目
1. 公認心理師の職責
2. 心理学概論
3. 臨床心理学概論
4. 心理学研究法
5. 心理学統計法
6. 心理学実験
7. 知覚・認知心理学
8. 学習・言語心理学
9. 感情・人格心理学
10. 神経・性心理学
11. 社会・集団・家族心理学
12. 発達心理学
13. 障害者・障害児心理学
14. 心理的アセスメント
15. 心理学的支援法
16. 健康・医療心理学
17. 福祉心理学
18. 教育・学校心理学
19. 司法・犯罪心理学
20. 産業・組織心理学
21. 人体の構造と機能及び疾病
22. 精神疾患とその治療
23. 関係行政論
24. 心理演習
25. 心理実習

心理に関する資格なので当たり前ですが、ほとんどの科目に「心理学」の言葉が入っています。

次に、Bルートの実務経験として認められる施設は2021年9月現在以下の9つのみです。(参考:公認心理師法第7条第2号に規定する認定施設

1. 少年鑑別所及び刑事施設
2. 一般財団法人愛成会 弘前愛成会病院
3. 裁判所職員総合研修所及び家庭裁判所
4. 医療法人社団至空会 メンタルクリニック・ダダ
5. 医療法人社団心劇会 さっぽろ駅前クリニック
6. 学校法人川崎学園 川崎医科大学附属病院
7. 学校法人川崎学園 川崎医科大学総合医療センター
8. 社会福祉法人風と虹 筑後いずみ園
9. 社会福祉法人楡の会

つまりBルートで受験資格を獲得するためには、25の指定科目を大学で履修した上で、9つの指定施設のどこかで2年以上働く必要があると言い換えることができます。

Fルート:法施行前に4年制大学で指定科目を履修+2年間の実務経験

Fルートを解説する前に、1つ大前提の知識としてお伝えすることがあります。公認心理師の試験には「経過措置ルート」というものがあり、FルートとGルートはそれにあたります。

経過措置ルートとは

公認心理師法が施行された日より前に、資格を取得するために十分な学習や経験を積んでいる人たちに対して、5年間限定の特別措置として受験資格を認めるためのルート。法施行から5年後の2022年に無くなる。

経過措置ということをご理解いただいた上で、Fルートの「法施行前に4年制大学で指定科目を履修+2年間の実務経験」について解説していきます。

まずは指定科目についてですが、Fルートにおける指定科目は、Bルートと比べると少なくなっており、合計で12科目を履修してればOKです。

①次に掲げる科目のうち3科目
 心理学概論、臨床心理学概論、心理学研究法、心理学統計法。心理学実験

②次に掲げる科目のうち4科目
知覚・認知心理学、学習・言語心理学、感情・人格心理学、神経・生理心理学、社会・集団・家族心理学、発達心理学、障害者・障害児心理学

③次に掲げる科目のうち2科目
心理的アセスメント、心理学的支援法、心理演習、心理実習

④次に掲げる科目のうち2科目
健康・医療心理学、福祉心理学、教育・学校心理学、司法・犯罪心理学、産業・組織心理学

⑤次に掲げる科目のうち1科目
健康・医療心理学、人体の構造と機能及び疾病、精神疾患とその治療

Fルートで受験資格を獲得するためには、法施行前に12の指定科目を大学で履修した上で、9つの指定施設のどこかで2年以上働く必要があると言い換えることができます。

実務経験になる指定施設はBルートとFルートで同一のものを指します。

Gルート:5年間の実務経験+現任者講習受講

最後にGルート5年間の実務経験+現任者講習受講について解説していきます。

こちらもFと同様に経過措置ルートです。

Gルートにおける、実務経験はBやFルートのように指定施設である必要がなく、以下のような基準が設けられています。

公認心理師の仕事

⑴ 心の問題を抱えている方に対して面接や観察をおこない、検査・分析をする
⑵ 心の問題を抱えている方に対して、その解決方法を考え、相談や援助をおこなう
⑶ その本人だけでなく、周囲の関係する方々に対しても相談にのり、助言や援助をおこなう

また、現任者講習は2021年に受講できるのが最後になっているので、Gルートは2021年までに現任者講習を受けた人が受験資格を獲得ルートとなっています。